サロンに行く前に毛周期や毛の構造をチェック!!

MENU

サロンの前に…メカニズムを知ろう!

今、永久脱毛が女性たちから注目を集めています。

 

めんどくさい毎日のムダ毛処理がそれが必要なくなると広く注目を集めている美容法。

 

そうなのですが、その光脱毛だけど、サロンに行く前に、このページを開いてる皆さんは自分に生えてる毛のメカニズムなどを知ってる?

 

脱毛サロンの前に自身の体毛について知識を得ていることはとても重要なのです。

 

体毛について知っているかどうかで、お店に行った時もわからない!ってことも尋ねやすくなります。

 

とは言いますが毛について知って脱毛サロンを選んでいる人は案外少ないと思います。

 

そういうことでここからはみなさんに生えている体毛についてご説明します。

 

 

毛の根っこ、毛根部!

一番最初に私たちの毛がどんな仕組みになっているのか話しましょう。

 

このページを読んでいる皆様に悩ましているであろうムダ毛。

 

見えてるところを「毛幹」肌からとこを「毛根」と呼んでいます。

 

さらに、毛根の根元毛根部のふくらみを持ったところは毛球と呼び、毛球の一番先には毛乳頭があります。

 

この毛乳頭の先っぽから毛細血管があって成長のための要素を吸い上げて体毛を長くさせる役目を負っています。

 

そういうわけで毛が伸びるには体の毛の中でも詳しく言うと一番奥にある毛乳頭と呼ばれる毛球の先っぽにある部分が大事なんだ。

 

というわけでじぶんの剃刀で見えている毛幹のところだけを剃ってきれいにしても毛乳頭の箇所が存在している限り、体毛は伸びます。

 

さらに毛乳頭のパーツは毛母細胞って呼ばれてるものが作ってるんだ。

 

そのようなわけで体毛を抜くことで毛乳頭を取っちゃっても毛母細胞のパーツがそのまま存在していると

 

次の毛乳頭が生成されそこの部分からまたしても毛が生えちゃうんだ。

 

 

毛ってどう生えるの?周期は?

私たちに生えている体毛は成長して抜けてちょこっと休みがあってまた成長してとパターンを繰り返します。

 

体毛の成長期は毛細血管を伝って毛乳頭のパーツにまで栄養が送ってこられて毛母細胞の場所にまで到着するんだ。

 

その後毛母細胞にある細胞の分裂がとっても頻繁におこって毛球が作られます。

 

このような仕組みで、今度は毛母細胞と呼ばれるものが次々と細胞が分裂してきて分裂した細胞たちが毛となって見えちゃうとこまで止まらずに成長していまうのです。

 

そして、体毛が長くなる速さはその毛が生えている部位によって異なってきます。

 

髪の毛は成長するスピードが速く1日で1/3mmほど伸びます。

 

また、脇にある毛も成長スピードが速く1日に0.3ミリ程成長するのです。

 

変わって顔にある眉毛やまつ毛はその成長スピードは遅く、1日に0.18mmほどです。

 

以上お話したようにひとくちに体の毛と言っても成長スピードは様々なんです。

 

 

毛周期ってどんなもの?

次には先述した「毛周期」について、さらに、詳しいことをお話しします。

 

先に生えたり抜けたり、また生えてを繰り返すとご紹介しました。

 

このように毛には休む・生える・抜けるという成長に関する3種類の期間が存在します。

 

休止期の毛は皮膚の下で毛が出てくるための準備をします。成長期で必要な栄養を吸収しながらどんどん長くなります。

 

退行期になると毛と毛乳頭のとこがつながりが弱くなり、抜けていく期間です。

 

だから成長の時期の毛を抜いても皮膚の奥のわからないところにその次に生えようとする体毛がスタンバイしています。

 

だから、時間をかけて抜いたと思っても次の周期に入ると次の毛が生えてきて成長してしまうというわけです。

 

加えて言うと体の表面に出ているのは、全体の約3分の1でしかないと言われています。

 

さらに知って欲しいのは毛の周期というものは生えているところでそれぞれ差異が生まれてきます。

 

体の中で一番毛周期がかかるのが毛髪で長くなる時期が3〜4年間続いた後退行の時期になると知らない間に抜けています。

 

さらに毛髪は1日50本も抜けると言われているようです。しかも体と顔で比較すると顔から生えている毛が落ちるまでの方が抜けるまでの間がないようです。

 

顔にあるほとんどの毛が2カ月くらいでボディ部分の毛がほとんどの毛の周期が4カ月くらいなんだ。

 

以上の違いから全身の体毛を一度に処理しても顔に生えている毛が先に長くなります。

 

 

毛、その役割

ムダ毛とは呼んでいますがちゃんとそのムダ毛と呼ばれているものにもちゃんとした目的を持っています。

 

それぞれの役目についてお話します。

 

人間の毛は1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能って4つの目的があるんだ。

 

皮膚を保護する役目は接触から守る目的のことをいいます。

 

わかりやすいのは髪の毛は頭、ワキの部分はワキ毛が摩擦から守ってくれていることが挙げられます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒いところにいるときに身を守ってくれ、逆に強い日光が当たる時は熱戦を役目のことをいいます。

 

さらに、感覚機能です。

 

ちょっとだけだけど体毛は感覚を察知できるんです。

 

抜毛してしまうと感じる機能がわずかに落ちるという報告もあります。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体の毛には紫外線を守るって役目もあります。

 

以上ご紹介したようにふだんムダと言っていてもちゃーんと理由があるんだよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

体毛がどうなっているのかムダ毛の周期についてわかっていただけたでしょうか。

 

毛のことを知ってると光脱毛のことや適切な通院期間が納得できます。

 

脱毛サロンを選ぶときに役立つこと間違いナシです!

関連ページ

脱毛サロンは自分で脱毛するよりオススメ
脱毛サロンは自分で脱毛するよりオススメ!近年流行りの脱毛サロン、費用が掛かるなどのデメリットはあると思いますが、その分メリットの方が非常に多いのです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど多くのメリットがあります。脱毛をお考えの方は是非ご覧ください。
サロンが複数回通わなければいけない理由とは?
サロンが複数回通わなければいけない理由とは?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。サロンが複数回通わなければいけない理由とは?内容が分からない方は是非参考にご覧ください。